姫路市・たつの市・太子町・相生市を中心にお仕事をさせていただいています、八田(はった)石材の八田俊之です。姫路市仁豊野にて、インド産アーバングレーの洋墓を建立させていただきましたので、ご紹介します!

 

【姫路市仁豊野自治会墓地 インド産アーバングレーのお墓】

 

姫路市仁豊野(にぶの)の自治会墓地にお墓をお持ちのお客様からのご相談です。姫路市内でも加西市寄りのところで、当店からは車で3,40分程度のところです。当店のすぐ近くで旅館を経営されている方で、ご面識はなかったのですがご近所ということもあってかお越しくださいました。

 

こちらがお墓を建てる墓地です。お墓の場所をうかがって現地へ確認をしに行った際の写真です。2つの古いお墓もお客様のお墓で、この敷地の右半分に新しいお墓を建てたいとお考えでした。さらに、「この広さで建てたい」と寸法も測って、図を書いて持って来てくださっていました。それを元に、お話しを伺って図面を起こしてご提案させていただきました。

お墓のデザインは、当店の展示場にあるものを気に入っていただけたので、それを元に作成しました。石の種類については、こちらも展示されているものの中から、見た目のきれいさや質感もよく、お考えのご予算にも叶った、インド産のアーバングレーをお選びいただきました。また、将来的なことを考えて、入り口の段差をなくしてフラットに入れるバリアフリーのお墓をご提案して採用していただきました。

 

完成したお墓です。棹石は、天面が曲線の特徴的な形で、前面に額出し加工で高級感のある仕上げです。

棹石の下の台は、角に2重のアールをつけてより繊細で柔らかな印象に仕上げました。花立てや水鉢もきれいに面取り加工をして、同じように丸みを帯びたデザインにし、全体的な統一感を出しています。

中央の香立ては、蓮の花をイメージしたかわいらしいデザインで、当社オリジナルです。両脇の蝋燭立ては回転式になっています。背面は開口していて、笠の部分を持ってクルッと回して蝋燭をつけます。また、お墓の右側に1本刺しのタイプの塔婆立てを設置しました。

 

お墓手前のお参り部分は、このように入り口に段差のないバリアフリー設計です。中央の踏み石は、角を丸くして全体的な調和がとれるようなデザインにしました。表面はバーナー仕上げで滑り止めの効果がありますので、雨の日なども安心してお参りいただくことができます。踏み石の周りは石貼りで仕上げましたので、泥などが付いても水を流してサッとお掃除することもできます。お手入れのしやすいお墓です。

 

お墓の後方にご戒名を、左側面には建立者の方のお名前を彫りました。こうして後方から見ると、台石の角の加工がよく見えますね。この加工を気に入って、同じようにしてほしいとおっしゃるお客様もいらっしゃいます^^

先ほどの蝋燭立ての背面の開口部はこのように広く開いています。お墓の周りは、五色の砂利を敷いて明るい印象に仕上げました。

 

お墓本体と外柵、すべてをインド産アーバングレーで作成しています。お墓の周りには真砂土をきれいに敷きました。

完成のご報告をすると、お客様はすぐに見に行ってくださって、「思った通りのきれいなお墓ができてよかったです」と喜んでくださいました。このたびは、お墓の建立にあたり、当店にお越しくださりありがとうございました。墓地の周りのお墓は伝統的な縦型のお墓が多い中、当店デザインのお墓を気に入ってお選びいただけたことがうれしく、バリアフリーで安全な、細部にこだわったお墓になるよう精一杯お手伝いをさせていただきました。ご満足いただけて良かったです。ご近所様でもありますし、お困りの際はまたお気軽にお声かけいただけるとうれしいです^^