姫路市家島(離島)でのお墓のまとめ、新設工事です。

知人を通じて、ご紹介をいただいたお客様からのご相談でした。

家島にお住まいで、お写真のように、墓相型のお墓を41年前にお建てになられていました。

ご存知の方も多いと思いますが、墓相型のお墓は、基本的にご夫婦で一つのお墓をお建てになります。

ご相談をいただいたお客様は、これからも、夫婦ごとに夫婦のお墓を建てていくとなると、場所も手狭になるし、費用も世代ごとに大きくかかりそうなので、ご自身の世代で、代々墓にされたいとのご希望でした。

 

これまでお参りをされていた夫婦墓、個人墓、お地蔵様は33年以上お経ちとのことで、この機会に整理をし、五輪塔は供養塔として、新しくなるお墓にそのままご利用されました。

完成がこちら上記のお写真です。右側に供養塔となる五輪塔を配置し直し、花筒などは新しくいたしました。 また、左側に、お客様のご要望の、代々墓をおつくりしました。石材の種類は、これまでご先祖様を祀ってこられた、夫婦墓、五輪塔と同じ、北木石(岡山県笠岡市の北木島で採掘されています)でお作りしました。

また、墓所内の踏み石(拝石)は、これまでも利用されてきた石を大切に、再配置をさせていただきました。 その他、墓地内の土が少し不足していましたので、同じ種類の土を追加し、平にならしをしました。

 

こちらが、墓石部分のアップのお写真です。手前のお墓が、新しく作った代々墓です。同じ北木石なのですが、新しくおつくりしたお墓は石の質も色合いもとても良いものが出来たと思います。

墓地の場所が家島特有で、お写真では伝わりませんが、山の上にある墓地です。新しいお墓を運搬する際には、通路がとても狭いため、ネコぐるまと呼んでいる手押しの運搬車を利用しました。人力で運ぶため、お墓の石に傷をつけないよう、細心の注意で運搬をしました。

 

八田石材株式会社 八田俊之
—————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-20-1483
八田石材株式会社 担当:八田