姫路市・たつの市・太子町・相生市を中心にお仕事をさせていただいています、八田(はった)石材の八田俊之です。飾磨区富士見ケ丘町のこころサロンでの就活セミナー「今どきのお墓について」に参加いたしました。当店が日頃よりお世話になっています葬儀社様よりお誘いいただき、「今どきのお墓について」~終活とお墓から学ぶ人生のラストデザイン~ということで、1時間ほどお話をさせていただきました。

 

今回のセミナーには10名のご参加者様がいらっしゃいました。朝10時の開始後、みなさんでお茶を飲みながら少し歓談し・・・

 

「”終活”と”供養”のことを学び、今までを振り返るきっかけと、これからを考えるための知識を皆様にお伝えします。」というテーマでお話をさせていただきました。 内容の流れは、「終活ってなに?」から始まり、供養のことを学び、「埋葬や納骨について」など、私たち石材店の専門的なお話までさせていただきました。

 

セミナー後にみなさんでお話をされている中で、「お墓をどうやって維持していけばよいだろうか」「うちには娘しかいないのでお墓じまいをしたいのだけれど、主人の両親や兄なども入っているので…」といったお話を伺いました。「それは勝手にお墓じまいはできないね。お参りに行って突然お墓がなかったらビックリするものね。相談してみないといけないね!」と、皆様もまるで自分のことのように一緒に考えてくださっていたり、とてもアットホームで気さくにお話のできるセミナーでした^^

また、今回のセミナーで「永代使用料」についての説明をしました。永代使用料とは、墓地を使用するために支払うものであり、お墓じまいをして土地を返却しても、永代使用料が戻ってくることはないのですが、その話をすると「知らなかった!」とおっしゃっている方もいらっしゃいました。

ご参加してくださった方に、「ここ最近耳にする”散骨”や”樹木葬”なども、言葉としては知っていても、八田さんみたいな専門家に話を聞く機会はなかなかないので、とても助かった。」というお声をいただいたり、「私らの次の代にお墓を継いでもらうのか、それこそお墓じまいするのか、と夫婦で色々話をしますが、お墓じまいに関する手続きや費用など、具体的に相談できて良かったです。」というお声をいただきました。

こういったお言葉を聞くと、今回のようなセミナーは、「石材店に行ってみる」「専門家に相談しに行く」よりも、もっと気軽に身近に「終活」についてや「お墓」について知っていただける良い機会なのだと感じました。また次週、別の場所にてセミナー参加の予定ですので、今回のようにあたたかく、誰でも質問や相談のしやすいアットホームなセミナーになると良いなぁと、今から考えております^^