姫路市・たつの市・太子町・相生市を中心にお仕事をさせていただいています、八田(はった)石材の八田俊之です。刻印石やハ-トの石垣でも有名な姫路城マラソン2019に参加しました! その際の様子をご紹介いたします^^

今から5年前に始まった姫路マラソンですが、第2回、第4回、そして今回の第5回と、3回目の参加をして参りました!

カメラに向かって、笑顔の私です^^ 友達が撮ってくれました。 こんなに満面な笑顔ですが、実はゴール手前の41キロあたりで、ほぼ歩いているような状態です^^;(そう言われると、「確かに左にうつってらっしゃる方々は颯爽と走っている感が出てるなぁ」と感じますよね?笑)

 

そもそも、私のマラソン人生のルーツと言いますか、マラソンを始めるきっかけは、当時高校生の娘でした。娘から「痩せたいから、夜走る! でも、危ないからお父さん伴走してくれない?」という申し出があり、最初はそれにしぶしぶ付き合うような気持ちで始めました。

2日に1回くらいのペースで伴走しながら1ヵ月ほど経ち、娘は徐々に走らなくなりましたが(笑)、その頃には私の体に変化が・・・! 少し痩せたなぁ、と、実感したのです。

その生活を続けていた頃、久しぶりに会った友人に「あれ、痩せた?」と言われ、ここ1年ほど走っているのだという話をしました。 すると、「走るチームに入っているんだけれど、一緒に走らないか?」と誘ってもらいました。(チームと言っても、ストイックな感じではなく、走った後にみんなで打ち上げをしたりと、とても楽しいチームなのです^^)

その出会いもあり、走る距離もどんどん伸びていき、マラソンを続けたおかげで、体重は結果10キロほど落ちました! そして何より嬉しいのは、仲間たちと楽しく走り、その後みんなで美味しいご飯を食べ、美味しいお酒を飲む、という、充実した時間を持つことができていることです。

 

さあ、姫路城マラソンですが、姫路城前の大手前通りがスタート、ゴールが三の丸広場です。(※ちなみに、タイトルで記載した「ハート石」は、二の丸上山里曲輪の入口の「ぬの門」の石垣にあります^^ お時間ある方は是非探してみてください!)

 

こちらはテレビ放送で、ゴールする瞬間の私が写っているのを見つけた友人が、テレビの画面を写真に撮って送ってくれたました! 大きな「RUN」のロゴ入りTシャツと赤いアンダーシャツが目立っていますね^^

 

シドニーオリンピック金メダリストの高橋尚子さんがゲストでいらっしゃっていて、このようにハイタッチしてくださいました!!

 

姫路マラソン2019完走証をいただきました。右上は瓦でできたメダルです。 今回は3回目の出場で、目標は「3時間30分での完走!」でした。35キロ近くまでは、ペースメーカーについて走り、ペースを保てていましたが、最後の5キロでペースダウンしてしまい、目標タイムには届きませんでした。

娘の伴走で始めたマラソンですが、こんなに人生を豊かにしてくれるとは思いませんでした。完走証を見ていただけると分かりますが、僕は”50歳台”です。何かを始めるのに年齢は関係ないな!と思いましたし、もっと鍛えて、でもあまり無理はせぬよう(笑)、来年こそは目標のタイムでゴールができたら良いなと思いました。

今後も、仲間とワイワイ、楽しみながら走ることを続けていきたいと思います^^