姫路市・たつの市・太子町・相生市を中心にお仕事をさせていただいています、八田(はった)石材の八田俊之です^^ 今回は、赤穂郡上郡町の墓地にて、古くからのご先祖様墓石の建て直しが完了しましたので、ご紹介させていただきます!

 【完成したお墓のお写真 愛媛県産大島石】

今回のお客様は、以前に当社でお墓のご相談をいただいたお客様からのご紹介で、お話をいただきました。明治以前からあるご先祖様からのお墓をお持ちなのですが、場所が斜面でお参りしにくく、古くなったのできれいにされたいとご希望でした。

 

こちらが以前のお墓です。左手にあるお墓は、戦争で亡くなられたご親族様のお墓です。80年近く経ったので、こちらはこれを機に弔い上げとしてひとつにまとめたいとお考えでした。

 

古くからあったお墓は斜面の部分にあったので、お参りしにくいことも難点でした。すぐ下の平坦なこの場所にお墓建てるため、きれいに整地をしました。

 

お墓が完成しました!

お客様は浄土真宗を大切にご信仰されていて、お寺様からのご指導でお線香は寝かせるようにとのことで、傘つきの香炉を寝かせるように設置させていただきました。お墓に彫る文字もお念仏「南無阿弥陀仏」にされたりと、きちんと浄土真宗のお作法に則ったかたちのお墓になりました。

石は愛媛県産の大島石の特級のもので、青みの強いきれいな色合いの石です。お墓の一番下の台の部分は、通常は「四つ石」といって石のボリュームを節約するようなものが多いですが、今回は一枚石で設計しました。少し贅沢に石を使用することになりますが、より強度の強いつくりになりました!

 

今回はお墓の建て替えでしたが、このご先祖様のお墓は大切にしていきたいというご希望でしたので、このような形で残しました。お線香の香炉もお墓と同様に寝かせて設置し、仏石はきれいにクリーニングして、今後もお参りいただけるようになりました。

 

建日法要とご納骨の当日は、20名近くのたくさんのご親族様が来てくださいました。みなさん代わる代わるお写真を撮られたりと、にぎやかなご法要になりました^^ みなさまから、「平坦な場所になってお参りしやすくなりました!」「古いお墓も残してもらってよかったです」などのお言葉をいただき、私もホッとしました。

このお客様はご自宅が墓地のご近所で、工事中にも従業員にお茶やお菓子などの差し入れを持ってきてくださったり、工事の様子を見守ってくださったりと、とてもありがたかったです。ほんとうにお心遣いありがとうございました。これまでもとても大切にご先祖様のお墓をお参りされてきたお客様。これからも大切に守って行かれる、そのお役に少しでも立てていればいいな、と思います^^